浴室暖房乾燥機2 of 大阪ガスサービスショップ-ライフコア-


title1.jpg

浴室暖房乾燥機 2

bath_girl-p.png
風呂場の湿気が取れなくて、いつもじめじめしているんです。それにカビが生えて、困るんですよ。
お風呂場にカビがはえていると、気になるし、掃除が大変なの。

入浴直後の浴室の湿度はなんと90%以上にものぼります。カビは「温度が20℃~30℃、湿度が80%以上」という条件のときに繁殖しやすいといわれています。カビが生えない清潔な浴室にするためには、常に浴室を乾燥させておくことが重要です。

bath02_p01.gif約6万種類いるといわれているカビのなかで、数百種類のカビが私たちの生活に何らかのかかわりを持っています。そのうち、部屋から検出されるカビは20~30種類。特に、浴室などのような湿気の多いところには、クロカワカビ・赤カビ・ススカビなどが発生します。浴室にはタイルがよく使われていますが、その目地が黒くカビる現象をよく見かけます。こうして発生したカビは美観を損なうだけでなく、繁殖するときに胞子をまき散らし、その胞子が人の体のなかに吸い込まれ、アレルギー喘息・鼻炎・アトピー性皮膚炎などの症状をひきおこすことがあるといわれています。また、お風呂のカビをとるためには、次亜塩素酸(NaClO)を含んだ「漂白剤」や消毒アルコールを用います。しかし、使用の際に換気やゴム手袋・マスクが必要になるほど身体に有害な物質でもあるため、できれば多く使うのは避けたいところです。
また、中腰のスタイルでの作業の多いお風呂掃除は健康にも良くないし、掃除の回数が増えればそれだけお風呂の寿命を短くしてしまいます。だから、「カビ」を生やさないことが必要。カビを繁殖させないようにするためには、浴室の湿度を60%以下にしなければいけません。
そのため窓を開けたり、換気扇による換気がおこなわれていますが、これではなかなか浴室の湿度は下がらないのが実状です。

yokusitu.jpg

カワックなら!

健康を考えると、浴室をカビが生えない湿度(65%以下)にしておきたいところです。しかし、換気扇や通気孔だけでは、なかなか湿気は取れません。浴室暖房乾燥機「カワック」ならば、35分で湿度を60%以下に下げ、カラッとした衛生的な浴室に生まれ変わります。

家庭用ガス温水床暖房契約 「ほっと料金」

ガス温水床暖房に加え、ガス温水浴室暖房乾燥機をお使いの場合、家中のガス代がぐ~んとお得になります!!