快適給湯のご提案 of 大阪ガスサービスショップ-ライフコア-


title1.jpg



ガスふろがま無償診断

furo_p01.gif
日頃は、ガス機器をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

私共、大阪ガスサービスショップ ライフコア 株式会社ではお客様の安全と安心をお届けし、かつ快適にガス機器をお使いいただくことをモットーとして活動しております。弊社では、ガスふろがまをご使用頂いておられるお客様に、サービスの一貫として、ふろがまを無償にて診断させて頂き、皆様に喜んでいただいております。これから虫やクモ等の増えてくる時期となり、不完全燃焼の原因となりますのでこの機会にぜひ拝見させていただき、安心してご使用いただければと思います。ガス機器に限らず、お住まいのことで気になることがございましたら、何でもお気軽にお申しつけください。

主な診断項目

ふろがま本体の外観のチェック
腐敗状態・水漏れ等
ふろがま本体の内部のチェック
水漏れ・虫、クモ、すす等でのつまり
ハンドルのチェック
アイクルの点火、消灯、取付状態等
点火テスト
点火時の点火音の確認・燃焼確認・排気ガスの異臭の有無等

ふろ給湯器の故障診断をおこなった結果をお知らせいたします
給湯器は365日、お客さまとともに快適な暮らしを実現するために、働きつづけています。
その「給湯器」も生き物です。人間にたとえれば、人間の心臓にあたるのが熱交換機。給湯器は、この熱交換機が中心になって、バーナー・ファンなどとともに、お湯のある暮らしを実現しています。さて、給湯器は、どのようなメカニズムで、水からお湯をつくりだすのでしょう?

g23.jpg

名称
各部のはたらき
熱交換器
炎の熱により水をお湯に変えるところ
バーナ
ガスが燃えるところ
ファン
燃焼に必要な空気の供給と排気の排出
電装基板
機会の動きを制御するコンピューター
電磁弁
炎の大きさを調整する
ポンプ
お風呂のお湯を循環させる
安全装置
異常温度などを感知し、機器の運転を停止する
水量センサー
蛇口を開けたときなどの水の働きを感知する
サーミスタ
水温を感知し、機械の運転を制御する
切替え弁
風呂と給湯の水の切替えをおこなう
点火トランス
ガスに火花をとばし着火させる装置

furo_p03.jpgファンの使用前

furo_p04.jpgファンの使用後

furo_p05.jpg給湯器の掃除前

furo_p06.jpg給湯器の診断前

ふろ給湯器の作動原理:給湯編
1. (1)カランをあけます。
2. (2)水量センサーが水流を感知し、(3)熱交換器へと流れます。
3. (2)水量センサーが水流を感知すると(4)ファンモーターが回転し、(5)点火トランスにより火花を飛ばし、(6)ガス電磁弁が開き、バーナーに着火します。
4. (3)熱交換器へと流れた水は、燃焼熱によりお湯となりカランに流れます。
5. (7)サーミスタで水の温度を検知し、設定温度になるよう(8)電装基板で燃焼レベルを調整いたします。
6. (8)電装基板により各部品への指令伝達・受入コントロールしています。電装基板は人間に例えると脳の働きをいたします。

ふろ給湯器の作動原理:風呂編
1. 追炊きスイッチを入れます。
2. (9)ポンプが回転し、(10)水流スイッチが水流を検知します。
3. (10)水流スイッチが検知すると(11)風呂ファンモーターが回転し、(5)点火トランスにより火花を飛ばし(6)ガス電磁弁が開き、バーナーに着火します。
4. (12)熱交換器へと流れた水は、熱燃焼によりお湯となり浴槽に流れます。
5. (13)サーミスタで水の温度を検知し、設定温度になると運転を停止し、4時間のあいだ監視し、温度が下がれば再度運転を開始します。
6. (14)水位センサーにより浴槽の水位を4時間のあいだ常時監視し、水位が下がれば(15)切り替えにより浴槽アダプターに注湯します。

故障修理に必要な概算費用をお知らせいたします

ガス機器を診断させていただきました結果内容により、修理が必要となる場合があります。
尚、その際に申し上げます概算費用と実際に修理した結果、申し受ける金額と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※ご注意

1.ライフコア 株式会社が独自に実施しているサービスで強制的なものではありません。
2.法令に基づいて大阪ガスが3年に一度実施しておりますガス設備の定期保守巡回ではありません。
3.修繕に要する部品代、費用については有償とさせていただきます。
4.ガス管、ガス栓等の修繕及び取替に要する費用については有償とさせていただきます。